2010年07月

日本海に、面した富山県は・・隠れた癒される県と言える。
 
水は、本当に美味しいのです。また海も・・湾なので3方陸地である。
 
暑いし・・ぶらっと・・海に行って来ました。
 
何も、考えずに・・今までの人生の回想録を・・
 
今の自分を見つめ・・
 
これからの、自分を想像する・・
 
こんな幸せな自分を・・
 
欲しいものは、今は何も無い自分を・・幸せと思う!
 
今度は、またワイキキで・・自分を見つめたい・・
 
 

富山は、民主党と自民党の実質一騎打ちである。
 
やや、自民党の野上さんが有利といえる。
 
菅さんに、期待していたのですが・・消費税発言で、ブレ・・急降下の人気です。
 
国民誰しも・・鳩山さんに比べて、強い信念で首相を受けた割には、弱気の発言・・
 
例えば、年収の低い人には還付だの・・金額も、疲れのせいか?頭が悪いのか?
 
言う事がニ転三転するのが・・心配を通り越し、馬鹿みたいに見えるのは・・私だけかな?
 
もっとどっしりとして・・これから菅さんの腕の見せ所なのに・・がっくりしました。
 
もっと、民主党も財源との絡みで、マニフェストの中身を精査してできることとできない事を区別すべき。
 
私は、もう少し民主党を長い眼で2年・・様子を見るべきと思うが・・。

今日、W杯サッカーの日本代表が、凱旋帰国!全員胸をはって凱旋!ごくろうさん!
 
私も、岡田さんの采配に失望(日本出発前)してました。
 
しかし・・本田の1トップでの大胆采配に、エールを送りました。
 
俊輔外しも・・思い通りにやるのが良いと・・失敗してもともと・・
 
しかし・・カメルーン戦の勝ちが・・チームに力を与えました。
 
甲子園で、勝ちあがる高校が番狂わせ(あくまでも下馬評の)をするように・・
 
でも、チームワークの勝利・・中田や俊輔など・・マスコミが騒ぐスターを作らなかったのが
 
躍進の原動力であった。最後のパラグアイ戦・・駒野のPKから見始めました。
 
彼の人の良さで・・外すなよ・・の懸念が現実に・・しかし、彼を責める気は、全くありません。
 
駒野は、個人的には好きです。また、誰も彼を責めてはいけないし、彼が外すなら仕方ないの声が多い。
 
それくらい、彼は皆に好かれているんです。今後も、彼を応援しますし皆さんも応援してください!

↑このページのトップヘ