2011年02月

今日は、千客万来の一日・・
 
水曜日は・・暇な一日なのだが・・10時から17時まで接客漬け・・
 
その中で・・タイから帰国して・・お土産をいただいたお客さんのお話。
 
ゴルフからマッサージまで・・堪能されてこられました。
 
しかし、来社時にはとてつもなく厚着です。暖房をしているのに・・ダウン着たまま・
 
やはり・・温度差が・・関空経由で8日まで滞在でした。
 
「miyahiroさん・・タイのバンコックで・・タニア通りで、何人もの人から声を掛けられました」
 
バンコックが・・富山人で満載らしい・・2パーティーと遭遇したらしいです。
 
富山の企業も多数、バンコックに進出しているもの・・でも久しぶりに会う人も・・
 
マッサージ屋も、定番のところ・・富山と姉妹都市にでもしたほうが良いかも!
 
ゴルフも、スワンカントリーと私もプレーしたコース・・
 
話しが、弾みました・・結果・・「おかまに、注意でした」

大相撲の八百長について・・
 
私は、もともと八百長と思っているので、今更何を理事長が言っているのかですが・・
 
週刊ポストに30年の歴史が、詳細に載っていますが・・
 
簡単に説明しますと・・発端は、1979年の9月場所の、6人の7勝7敗の力士が千秋楽で全員勝ち越し
 
この不自然から、始まりました。当時のNHK解説員玉の海さんの証言から始まる。
 
四季の花、板井発言・・疑惑の取り組み(八百長ですが・・証拠が無い)
 
1、琴桜ー前の山・・
 
2、千代の富士、北勝海(八角親方)の九重部屋の八百長支配・・
 
3、千代の富士の53連勝のうち34勝が八百長証言・・(私も、同感である)
 
なぜなら・・千代の富士は、一度平幕に落ちてから急に強くなった。
 
また、勝ち方が早い勝ち方で・・ワンパターンである。怪我をしてそんなに急に強くなるのか?
 
九重の八百長天国となり、千代の富士にさからうと・・いじめに会った力士の告白が多い。
 
その後の、八角さんや千代大海は見え見えの八百長でした。(私は、そう見てました)
 
放駒親方・・過去に八百長が無かったと断言していいの?????
 
私は、当時のガチンコ相撲をしていた・・大乃国を応援してました。
 
不自然な、大鳴戸親方と橋本さんの死・・犠牲者(口封じの)・・??
 
なんせ・・裏の世界の抵抗に・・週刊ポストと現代は戦っている!!
 

1月は、管理先の駐車場に除雪の依頼が殺到!!
 
貸家のガレージが、潰れ(雪の重みで)車が破損・・問合せが殺到してました。
 
また、給湯器の故障や、クレーム処理に追われた1週間でした。
 
うちは、不動産会社なのに・・全ての相談窓口になっている。
 
除雪車の手配から・・車屋さんの手配、保険の手配・・
 
シカゴのストームに比べるといや福井に比べるとまだ被害は少ないかも・・
 
しかし、この雪マークの多い1月には、毎日管理先の見回りが日課となってしまった。
 
やっと、今日は自社の除雪をゆっくりとしてます。会社は休みとしました。
 
全てのクレーム処理が終わりましたので・・。
 
運動不足を除雪で汗をかいてます。
 
ブログに向かう気力が無く・・皆さん心配されてると思いますが、大丈夫ですよ~。
 
明日は、久しぶりにゴルフの練習をしようと思ってます!
 
早く、雪が溶けて・・春が来ないかな・・・!

1月は、殆ど毎日雪の降る日でした。
 
こんな天気は、史上初めての経験です。
 
晴れの日や雨の日がない・・雪が解けずに増える一方・・
 
昨日も今日も毎日除雪の毎日・・・
 
やっと・・晴れ間と雨が・・自然の怖さに・・痛感(自然の強さ?)
 
自然災害の前では、人類の弱さが露呈する。
 
自然の摂理に逆らえず、地球を大切にしない一部の無法者や金の亡者に・・警告しているのか?
 
福井で、列車に31時間・・北陸線が運休(31日)
 
霧島の噴火・・鳥インフレの宮崎県も大変ですが・・
 
エジプトなどの暴動・・
 
しかし・・日本代表が、アジアカップの優勝!少し明るい話題ですね~。

↑このページのトップヘ