今年のプロ野球は、阪神が低調なのであまり面白くない。興味が無くなりつつある。

巨人の独走ですね。ヤクルトが投手陣の整備で好調ですね。怪我人の出ない様に・・

我が阪神の出番はあるのか??投手陣の整備が鍵を握るでしょう。3者凡退が続くのかが鍵。

映画は、洋画劇場の撮り溜めを見ています。月曜は、辛坊アナウンサーの講演を聞きに・・

たかじんの何でも言って委員会を毎週見ているので・・とてもおもしろかった。

田嶋陽子さんの出演に・・クレームの電話が殺到する・・秘話も披露してくれました。

今、「1929の大恐慌」について読んでいますが・・株価は9月3日に381.2ドルから

教科書による10月24日に午前で11%の下落だが1日では、2%しか下落してない。しかし翌週から

下落し29日には230.1ドルに下落する。そして11月13日に198.7ドルとなるがここから上昇する。

本当の下落は1930年から32年にかけて起こる。1932年7月8日41.2ドルになり9分の1となる。

今回も・・一時的には、戻るが・・その後は、歴史はくりかえすのか・・・??