おくりびとは・・言わずと知れた作品です。

富山の納棺師のお話。

本木雅弘君が・・富山の納棺師の本に惚れて映画にしたのがこの作品

アカデミー賞を受賞しました。

舞台は、山形にしてありますが・・富山のお話なのです。

広末涼子が奥さん役です。山崎努がまた、渋い役です。

題材は、あまり見たくない風景が多いのかなと思いましたが・・意外と少なく抵抗無く見れました。

16ブロックの後に見たので・・ブルースウィルスの警察物・・のテレビ映画(朝日系)

先週は、けっこう見ました。ペイチェック、タクシー4、007他・・点と線も・・

昭和の30年から50年くらいをテーマにしたのが今は旬なのかも。不毛地帯も含め・・

そういえば・・最近カラオケに全く行ってないなぁ~。最近のはやり歌は、全くわかりま7です。

おじさまに・・なりました。ゆみおちゃん、konちゃん・・教えて~~~~!