金本は、本当にプロの選手です。
 
2003年か・・オーストラリアで、本人と出会い・・握手をして人柄の良さを実感しました。
 
彼は、本当にファンサービス精神の旺盛な人です。
 
今日の、記者会見のように・・本当は、私が引退予想した3年前から脳裏にあったとのこと。
 
兄貴のニックネームの通り・・人との繋がりを大事にする人でした。
 
赤星、藤本(現ヤクルト)とギャンブルに興じる金本の姿が・・目に焼き付いいています。
 
その当時、金本さんから頂いた・・記念のサイン入りのトレーナーは、金本ファンの甥にあげました。
 
金本は、やはり鉄人で引退して欲しかった。
 
掛布の思いと同じで・・無様な金本は見たくなかった。
 
男の引き際は・・難しい。
 
しかし、彼は間違いなく・・勝負師だし、職人肌の思い出に残る野球選手である!
 
鳥谷もっと大きくなってくれ!!松井秀喜を取るしかないか!!