5月18日は、台北の観光地・・故宮博物館にて、定番の翠玉白菜と肉形石を見に行きました。
 
日曜日で、混んでました。入場券を買おうとしましたが・・なんと今日は、無料でした。
 
ラッキーでした。ボディチェックが終わり・・定番ですが、行列に・・30分くらいで見れましたが・・
 
そこで・・ハプニングが・・並んでいる時に、車椅子の方が私たちの前に・・かわいそうにと・・
 
ミヤヒロちゃんの悪い癖・・ついつい、面倒を見るのです(当たり前ですが)しかし混んでいるために
 
3階の狭くなるところで、前に並んでいる日本人の男の人の足に触れ(ちょっと触れたくらい)
 
その日本人が、後ろに振り向き・・その車椅子の女性に文句を言いました。
 
私は、不快な気持ちになり・・ついつい、その日本人に「車椅子の人に、どうしてそんな文句を・・」
 
ともっと大きな気持ちでと・・反論しました。彼は、団体で来てるからと訳の分からない言葉で、言い返しまし
 
た。「弱い人を、助けない日本人がいるのは、日本人の恥ですと」言ってしまいました。
 
すると、彼は・・バツの悪そうに何も言いませんでした。
 
すると、車椅子の台湾の女性が・・感激され・・私に、英語で素晴らしい日本人ですと・・名刺を渡されました。
 
私は、当たり前のことで・・精一杯の英語で「ノープロブラム」と受け取るのを固辞しましたが・・
 
今度、台北に来た時に是非会いたいと・・名刺を頂き、メモで私の名前を渡しました。
 
聞くところによると、ラジオのアナウンサーとのこと・・Tina shin さんと云う人でした。
 
富山のアナウンサーの知人に紹介しましょう。
 
出てきてから、またまた、埼玉の若い女性と会話・・これからバスで九份に行くとのこと・・
 
彼女らも、また私たちと同じで・・気ままに旅行をしていました。
 
私たちは、新光三越で・・お茶しました。春水堂で・・表参道の人気店・・