今、話題の「殉愛」を発行差し止め請求とのことで・・・本屋で購入しました。
 
もちろん・・読破しました。
 
凄い物語でありました。取材もそうですが・・やしきたかじんの最後の奥様・・さくらさんのメモの凄さ・・
 
百田さんの、表現が忠実なのか、さくらさん(たかじんの妻)のメモが正確なのか・・
 
これだけの、辻褄の会う小説・・ノンフィクション小説としては、リアルであるとしか言い様が無い。
 
色々と賛否両論では、ありますが・・さくらさんの左耳を犠牲にしての看病・・凄い!!
 
財産目当てとか色々言われておりますが・・相当の期間看病するのは、並大抵のことではない。
 
さくらさんの苦労に、頭が下がる・・
 
たかじんの為にも・・静かに、冥福を祈りたい・・
 
なんでも言って委員会のファンとして・・お金目当てであろうが、どうでも良い。
 
たかじんが、残した遺産は、たかじんの好きなように・・さくらさんに任せるのが良いのでは・・